案外ミーハーが多い

案外ミーハーが多い

私が働いている病院は比較的大きな病院で時々芸能人が診察に来たり、入院をしていたりすることもあるのですが、そこで思うのは看護師というのは案外ミーハーが多いということです。私はミーハーではありませんので自分の病院に芸能人が来ていても全く気にならないし、例えば近所に芸能人が来ていても全く興味がない方なのですが、他の看護師さんは芸能人が診察に来ていると聞くとすぐに見に行こうとして走っていってしまうようなことがあります。看護師に限らずにミーハーな人というのはいると思いますが、やっぱり看護師は患者さんをたくさん抱えているので、自分のミーハーな気持ちで持ち場をなくなってしまうなんていうのはあまり良い事とは思いません。

芸能人が入院しているなどといった場合にも誰が担当になるのかで皆さん必死になって私が担当になるなんて言い合いをするのですが、聞いている側としてはあまり良いものではありませんよね。どんな患者さんでも同じように接していくことが大切だし、芸能人だからといって特別に扱うわけでもありません。それなのに、私たち看護師の立場でミーハーな気持ちを押し出してしまい、浮かれあがって仕事をしてしまうというのは、やっぱり良いことではないと思います。もう少し落ち着いてしっかりと患者さんと向き合うことができるようになった方が良いのではないでしょうか。私はこれからも芸能人であっても一般人であっても同じように接していくつもりです。

チャンスがあっても仕事は仕事

確かに自分の職場に芸能人が診察に来たり、入院するなどというのは一種のチャンスになりますから、一目見てみたいと思ったり、できれば休憩時間などにサインをして欲しいと思ったりするような看護師もいると思います。しかし、看護師というのは街中を歩いているミーハーな人とは違っていて、夜中に車に対しても同じように看護をしていくのが仕事ですから、ミーハーな気持ちは持たない方が良いと言われていますよね。もちろん気になってしまい少し見てみたいなんていう気持ちがあれば自分の仕事の手が空いた時に少し見に行ってみるなんていうのは良いことかもしれませんが、あまりにも見過ぎてしまい、芸能人の話で盛り上がるなんていうのは仕事放棄をしているのと同じだと思います。

担当になる看護師が誰であっても妬んだり僻んだりする事がないように、そして自分が万が一芸能人の担当になったとしても他の患者さんと何一つ変わらないような看護ができるように志していかなくてはなりませんね

SimpleBeatytheme by Gargron