人気の科目、不人気の科目

人気の科目、不人気の科目

看護師の働いてる職場の中にも人気の科目とそうではない科目があります。私の病院では人気の科目が内科と眼科になります。反対に不人気な科目はどんな科目かというと、心療内科、それから形成外科になります。形成外科は一般的に人気があると言われているのですが、実際には大怪我をしてしまった患者さんも多く、若い看護師などの場合には落ち着いて手当をすることができないと言われています。反対に内科や眼科というのはあまり大きな怪我をされてしまう患者さんなどはいないので、走り回るような事は少ないし、比較的元気な患者さんが多いので働きやすいというイメージのようです。

私自身は人気で、自分が働きたい科目を選んだわけではありませんし、現在自分が働いている科目の仕事をしっかりと全うしているのですが、やっぱり本当に働きたいと思える科目で働くことが1番だと思います。我慢しながら働いていても毎日ストレスがたまってしまうし前向きに成長していこうという気持ちもなくなってしまいますね。特に最近の看護師さんというのは初めての職場選びをする際に、イメージや人気などで選んでしまうという話を聞いたので、こうした部分には特に気をつけてほしいと思います。自分の中でイメージしていた科目ではなく、実際に働き出してみるとすごく大変な思いをしてしまうなんて言う事もありますが、イメージと違ったからといってすぐに違う科目に移動するなどというのは避けたい部分ですね。

看護のお仕事.com

心療内科で働く看護師は素晴らしい

どの科目に関しても、もちろん看護師の仕事そのものが素晴らしいのですが、特に心療内科というのは患者さんとのコミュニケーションを図ることが難しいと言われていますので、心療内科を希望した看護師というのは歓迎されているような傾向にあります。基本的に心療内科で働きたいという看護師は非常に少ないと言われているため、近年ではメンタルクリニックなども閉鎖してしまうことが多いのですが、あえて自分から心療内科で働くことを希望する看護師というのは本当に一人一人の患者さんと心から向き合い、精神的にしっかりと支えていこうという覚悟があるので歓迎されているようです。

人気のある科目と言われている内科や眼科などというのは、多くの看護師が希望する科目となっていますし、仕事内容に関しても、他の科目に比べて走り回ったりすることも少ないですよね。一方で心療内科というのは仕事内容がとても大変なものになり、患者さんと意思の疎通を図ることが非常に難しいため、看護師としてしっかり成長していなければ務まらないと言われています。

SimpleBeatytheme by Gargron